漫画 収納 ケース

漫画 収納 ケース

漫画 収納 ケース

このページは「漫画の収納のコツ 」の情報コンテンツです。
漫画 収納 ケース > 漫画の収納のコツ

豆知識

漫画の収納のコツ

一昔前は、漫画を読んでいる姿は、あまりよく思われませんでしたが、現在では漫画は日本の大事な文化となってきました。大人も子供も関係なく、漫画を楽しんでいます。家に漫画のないお宅の方が少なくなっているでしょう。ところで、みなさんは漫画をどのように収納していますか。

山積みは最悪

たくさんある漫画の置き場所に困って、山積みに漫画を重ねていないでしょうか。山積みは収納や片付けといるかどうかあやしいですね。見た目もよくありませんし、出し入れが大変です。山の下方にある本は見つけるのも大変です。しかも、少し山に衝撃が加われば、崩れて散らかってしまいます。漫画や本、CDなどを山積みしている方は、すぐに見直した方がいいでしょう。

収納ケースを使おう

以前はプラスチック製の収納ケースはCD入れとして活用することが多かったですが、最近はコミックに特化したサイズやかなり大きめのケースでたくさんの漫画を収納できるモノが販売されています。透明なので、中がすぐに確認できます。山積みにしていたら、ホコリだらけになってしまいますが、収納ケースならきれいな状態で保管できます。万一、漫画を手放すことになったときも、状態がよければ、高い買取り価格が期待できます。

コミック収納袋を活用しよう

価格も安い布製の収納袋も人気です。やはり透明な窓がついてるものが多く、わざわざ出さなくても中身が確認できます。きれいに収納できるように、収納するコミックのサイズに合わせたものを選びましょう。ベッドの下やタンスの上、押入れなどにきれいにしまうことができます。

省スペースの収納キャビネットを利用

部屋のスペースがあるなら、収納キャビネットがやはり便利です。収納ケースや収納袋と比べても、漫画の取り出しやすさは一番でしょう。しかも、すっきりときれいに見せることができます。最近のキャビネットは、扉などに工夫を施してできるだけスペースをとらないタイプがたくさん販売されています。また、棚板の可動ができるタイプなら、サイズに合わせて、たくさんの漫画を収納することができます。よく見る漫画、めったに見ない漫画など、分類と取り出しやすさも考えて、整理しましょう。

漫画 収納 ケース 激安通販